蔵前 絵画会について         表紙に戻る

蔵前工業会の絵画同好会です。年一回の展覧会とスケッチ会などで会員相互の研鑽を図っています。また、懇親会やその他の会合で親睦を深めています。

連絡先 : 高木靖夫 Tel & FAX: 042-371-5695, Email: takagi-1@mvi.biglobe.ne.jp


設立 1984年。   会員 2019年2月現在 22名。

           蔵前絵画会組織  平成31年度  
会長     味生 威  
 幹事長    高木靖夫 
 幹事 総務担当
会計担当
会計監査
展覧会担当
各種行事担当
  高木靖夫(兼)
 内田正治
 武田秀夫
 味生 威(兼)、江幡武禧、
 武田秀夫(兼)
 

   蔵前絵画会 会則  平成31年 2月4日改定

第一条 (名称、所在地)
        (1) 本会は、蔵前絵画会と称す。
        (2) 本会は、本部を東京都多摩市に置く。
第二条 (目的) 本会は、絵画の制作に関して、会員相互の研鑽と親睦を図ることを目的とする。
第三条 (事業) 本会は、第二条の目的を達成するために、次の事業を行う。
        (1) 会員の制作になる絵画等の展覧会の開催。
        (2) 絵画制作に関する研究会、見学会、写生会等の開催。
        (3) その他。
第四条 (会員) 本会の会員は、蔵前工業会会員で、本会の年会費を支払ったものとする。
第五条 (代表者、幹事)
        (1) 本会を代表するものとして、会長をおく。会長の任期は二年とする。但し、重任を妨げない。
        (2) 本会の活動を実行するために会員の若干名に幹事を委嘱する。
           幹事は、幹事会を構成し、本会の事業運営の業務を、それぞれ分担して執行する。
           分担すべき業務およびその担当者は幹事会で協議して定める。
           幹事会の運営上必要な場合は、幹事互選で幹事長を選出することができる。
        (3) 会長および委嘱する幹事は幹事会において協議して決めるものとする。
第六条 (会費等) 
        (1)本会は、その運営経費に充てるため、会員より年会費を徴収する。
           年会費を二年滞納した者は、退会したものとみなす。
        (2) 第三条に定める事業に要する費用は、別途にその都度参加者から徴収する。
第七条 (会計・活動報告) 本会の会計年度は1月1日から12月31日とし、
         2月に、会員に対し前年度の決算および活動結果並びに 新年度予算および活動計画の報告を行う。

                                          (昭和61年4月1日設立に伴い制定)
                                          (平成21年2月19日改定)
                                          (平成28年1月1日改定)
                                          (平成31年2月4日改定)